唐津市墓地公園

 

佐賀県唐津市にある公営墓地です。
自然に囲まれた高台にあります。唐津市に住所、または本籍がある方は、宗教・宗派を問わず、唐津市にお住まいの方以外の方でも購入することができます。

 
永代使用料

700.000円(唐津市外居住者の場合710.000円)

管理費

年間6.000円

 

当社、浜玉展示場に唐津霊園型墓石展示中

 

お墓の引っ越し

1、新しい墓地、納骨堂を決める
 
2、新しい墓地の管理者から「受け入れ証明証」を発行してもらう。
 
3、既存墓地のある市町村に「改葬」の申請をします。「改葬許可申請書」に必要事項を記入し「改葬許可証」を発行してもらいます。
 
4、既存のお墓から、お骨を出す際に「魂抜き」などの儀式を行う場合があります。
 
5、お骨を出した後、お墓を新しい墓地に運び建立します。場合によっては洗浄、文字色の入れ直しなど行います。
 
6、新しいお墓にお骨を入れます。
その時に「魂入れ」などの儀式を行う場合があります。
 

お墓の解体処分

お墓のお引越しの手順と同じで納骨堂などにお骨を入れる場合、いらなくなったお墓を解体処分します。
 

土葬掘り上げ

お墓の建て替えや引っ越しをする際に、土葬があれば堀り上げます。
 

改葬にあたっては、以前のお墓のある場所と、新しいお墓(納骨堂)の両方で作業が必要です。

 

新規にお墓を建てる

 

1、事前相談

とりあえずどうしたらよいか??
何でもご相談ください。

2、墓地を探そう

 

公営墓地、私営霊園など、実際に足を運んで墓地区画の大きさ、永代使用料、管理費など聞いてみましょう。

3、石材店を決めよう


インターネットや電話帳などでさがして、実際に石材店に行って話してみると良いでしょう。

4、プラン、見積もり


石材店の方と一緒に、自分の思っている形や予算などを話して形を決め、見積もりを取りましょう。
 

5、契約

納期や支払方法などをもう一度チェックして契約します。
 

6、加工、文字決め


決定したお墓の加工にとりかかります。
同時にお客様にいただいた文字、家紋などを石に彫刻する前に原稿を再度確認していただきます。

7、墓石建立

現場で当社の職人が墓石を建てる工事に入ります。
 

8、完成、開眼法要(魂入れ)


完成後、開眼法要(魂入れ)となります、開眼法要を回忌法要や、納骨法要と一緒に行う場合もあります。

佐賀県浜玉町 戦没者慰霊碑

 

佐賀県浜玉町 包石(つつみいし)復元工事

 

台風などで砂浜が侵食され、崩れた包石を、昔の写真をもとにステンレス棒を入れて補強しながら復元しました。


唐津城石垣復元工事 

 
唐津城は慶長7年(1602)~慶長13年(1608)に築城されたと伝えられています。築城されてから約400年が経ち、石材劣化や石垣がせり出したりゆるんだりして危険性が出た為、再築することになりました。
当社も天守閣の入り口部分の石垣復元工事に携わることが出来、唐津のシンボルである唐津城の石垣を守り、未来へと継承していきます。

 広津邸(石を使った建築)

 
床から玄関のオブジェ、洗面台、お風呂に至るまで「自然石」をふんだんに使ったオーナーこだわりの広津邸。
構想から完成まで6年を費やし、和と洋が折り重なる空間が生まれました。

鳥居工事 

 
 

納骨堂

 
 

灯り


姿物


小物


燈籠


展示場には様々な「石のカタチ」をご用意しております。
お気軽にお立ち寄りください。

 ACCESS

 アクセス

 
 

有限会社 村川石材

 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1146-15
 TEL:0955-56-8021  FAX:0955-56-8413

 ▼営業時間
 事務所

 月~土 / 8:00~18:00(電話は時間外でも可)
 定休日 / 日曜・祝日・第二土曜・盆・正月
 (定休日でも事前にご連絡いただければ対応可能)

       

 浜崎展示場

 夏(  5~9月)月~土 / 8:00~20:00
 冬(10~4月)月~土 / 8:00~18:00
 定休日 / 日曜・祝日・第二土曜・盆・正月
 (定休日でも事前にご連絡いただければ対応可能)

       
 

 伊万里展示場

 いつでもご自由に見られます